遺伝ハゲ 育毛剤

父親もお爺さんも兄も薄毛でハゲていた・・・

自分が30歳の頃、ちょうどその時期はストレスがたくさん溜まってました。
20代後半まで働いていた会社が不況で倒産し、あらゆるところに面接に行き、
やっと当時働いていた会社に雇われました。

 

仕事は、毎日8時-22時30分まで働かされてました。
この会社に勤めて1年もしないうちに前頭部から薄毛になって行きました。

 

この頃、自宅に戻るのが23時30分-40分だったので食生活も酷いし、
疲れてそのまま寝室で倒れるよう寝て次の日の朝にお風呂に入ってました。

 

自分がハゲ出してから、会社のせいにしてましたが、よくよく考えると、
父親もお爺さんも兄も薄毛でハゲていたので、これは遺伝だと気付きました。

 

しかし、身内には「こんなに早くからハゲなかった」などと言われました。
自分以外はみんな頭頂部からハゲ始め、自分はM字ハゲになり、次に頭頂部も薄毛になりました。

 

 

M字+O字ハゲというやつです。
明らかに男性ホルモンの影響を受けた結果、ハゲてしまったわけです。
遺伝でハゲると言いますが、こちらで解説されているように男性ホルモンが原因なのです。

 

自分は元々髪の毛が多くて、周りからはハゲないと言われてました。
そして、髪の毛も長めでした。

 

ハゲてから、髪の毛が硬く遊びがないのでハゲを隠すことが出来ず悩んでました。
髪の毛を短くカットすると、髪の毛が固いせいで、凄く立って来ました。
中途半端に短くしても髪の毛が立ち、ハゲが目立って清潔感がないので、
最終的に丸坊主にせざるをえなかったです。

 

当時は、丸坊主に凄く抵抗があり、人が数人溜まっていると僕のことを何か言っているんじゃないかとか、
陰で笑われねるのじゃないかと被害妄想になってました。
それまでは、よく外出などをしてましたが、この頃から引きこもりが始まりました。

 

 

ハゲ対策で行った事は?成果は?

休みの日、パソコンでネットサーフィンしてました。
気になるものなど調べ尽くした時、気が向いたのでハゲのことを調べてみました。
実は、ハゲに関することなど調べるのも嫌になっていたので日頃から考えないようにしてました。

 

ネットで軽く調べる予定でしたが、気付けば何時間も調べノートにメモするようになってました。
薄毛やハゲの原因は、遺伝もあるようですが、元に戻る可能性がゼロではないことが分かり、
少し努力する事にしました。

 

お風呂に入ったらシャンプーでよく洗い、よくすすぎをして育毛剤で頭皮に栄養を与えマッサージをするようにしました。
また、食生活も油っぽい物ばかり取ったり、肉類ばかり食べてたので見直すようにしました。
また、寝る前にキムチなどの刺激物を当てにお酒を飲んだりした後は、寝る前必ずシャワーを浴びて
頭を洗うようにしました。
また、肉や刺激物やアルコールを摂取する事で男性ホルモンが刺激され、
頭皮の毛穴の中から脂が分泌されやすくなり薄毛の原因になりやすくなると載ってました。

 

あと、出来るだけ頭皮の環境を良くすることを心がけました。
当時は頭皮が痩せ頭皮の表面が硬くくなってました。
過去に、趣味で休日農家を一時期やっておりました。
頭皮はまるで、畑と同じですね。

 

 

現在の薄毛、ハゲの状況は?

ハゲてからは、お風呂に入る時、頭皮の毛穴の中に詰まった脂を10日に1度取り除いてます。

 

行きつけの散髪屋さんに売っていたクールオレンジのコンディショナーをシャンプー前に頭皮に塗り込んで、
5分以上脂を溶かす時間がいるので、その間に身体を洗ってます。

 

身体を洗い終わったら、頭皮のコンディショナーと一緒にすすぎ、
次にクールオレンジのシャンプーで頭皮に残った脂を洗い流します。

 

そして、シャンプーの2倍時間をかけて、すすぎをしっかりしてからお風呂上がりにドライヤーで頭皮を乾かして
育毛剤を頭皮にふりかけマッサージをやってます。
マッサージはだいたい、1分以上でしょうか。

 

それから、4カ月後に薄っすらですが、全体的に髪の毛が生えてきました。
と言ってもうぶ毛のような感じでした。
それから、半年後ふんわりと頭頂部に生えてました。

 

元に戻すにはまだまだ時間がかかるのであまり焦らず気長に育毛をやってました。
個人差があるみたいです。
会社の同僚は前頭部が薄くなって半年で元に戻ってました。

 

良い畑を作るのと同じように日頃から畑を耕し、肥料をやって畑を育てるように、
髪を育てていきたいと思っています。