遺伝ハゲ 育毛剤

父親と同じハゲかた、兄と同じハゲかたをしている自分・・・

私は46歳の男性で、薄毛です。
50歳の兄も薄毛です。

 

兄弟揃って薄毛なわけですが、この原因は父からの遺伝でした。
これに気づいたのは26歳の時で、生き別れの父と再会をしたのがキッカケです。

 

私が子供の頃に母は亡くなり、その後母方の親戚が私達を引き取って育ててくれました。
小学生低学年ぐらいの頃に父と一度会ったことはあるんですけど、
父は元々角刈りの短髪だったので薄毛だとは気づかなかったんですよね。
会ったのはそれっきりでした。

 

社会人となってから兄は起業し、私も大学卒業後に兄の会社へ就職します。
まあ会社といっても私・兄を含めて従業員6.7人の小さな会社なんですけどね。
会社で兄と顔をあわせてるうち、あることに気づきました。
私も兄も頭皮に炎症が出来てるんです。
最初は二人揃って頭皮に赤みが出来るなんて、さすが兄弟だね〜と笑ってました。

 

そして私が26歳の時、私達を引き取ってくれた叔母が亡くなります。
この頃には、兄はそこそこ薄毛、私も薄毛進行が始まり出したぐらいでした。

 

この葬式に父が来て約20年ぶりに再会しました。
私も兄も子供の頃だったら、育児放棄した父と話すらしてなかったと思います。
しかし、私も兄も社会人ですし、男手一つで子供を育てるのは難しい、
父なりに苦渋の決断をしたのだろうと理解しました。
わだかまりゼロといえば嘘になりますが、父と普通に話しをしました。

 

この時に父からの遺伝だ・・と感じたのです。

 

この時父は52歳で、結構ハゲあがってました。
両サイドは残ってるものの、ど真ん中がツルッパゲっていう状態です。

 

 

ハゲてる部分はテカテカになってたので頭皮に異常ありませんでしたが、問題は両サイドです。
私と兄同様、赤く炎症してるんです。

 

頭皮の炎症が父からの遺伝なのは理解できましたし、となると薄毛も父の遺伝か?と強く感じました。
私より薄毛進行の進んでる兄と父は同じ所が薄毛でしたし、私も頭頂部が心もとない状態だったからです。
そして年数を経る度、私達兄弟は父と同じようなハゲ方をしました。

 

ハゲてきてイヤだったのは、兄弟揃って薄毛ですね〜と従業員からネタにされることですね。
ハゲ兄、ハゲ弟って言われるのは抵抗ありました。

 

ハゲ対策に行ったのは洗髪時のすすぎと育毛スカルプシャンプーの使用です。
スカルプシャンプーはアンファーのスカルプDシャンプーを購入しました。
確かに今までのシャンプーとは違い、頭皮の汚れはキレイに落ちました。
おそらく皮脂汚れの詰まりが原因の薄毛なら改善したんだと思います。
しかし父からの遺伝性の薄毛にはあまり効果を感じられませんでした。

 

現在も薄毛は進行しています。
父・兄と同じような薄毛のタイプで、頭頂部中央が一番ハゲています。
両サイドと後ろはほぼそのままなんですけどね。
遺伝だと対処方法はないですし、諦めてます。